弁護士の見つけ方

融通が効く、というのであれば知人や友人に弁護士が居ることが最も手っ取り早いのですが、一般的にはやはりインターネットで調べることが最も確実かつ手早く済ませる事ができるでしょう。現在は借金の金額などの情報を記入することで、適した弁護士事務所を割り出す自己診断機能を用いたツールなども、無料で利用できますので、そちらを利用して見つけ出すのもいいでしょう。

 

まず知っておくべき事として、「弁護士それぞれが得意としている分野が異なる」という事です。弁護士の仕事は債務整理だけでは無いという事は勿論ご存知でしょうが、弁護士の中にも特定の仕事を専門としていたり、特定の仕事に対して得意・苦手であったりと、個人によって様々です。ですから弁護士事務所を選ぶ際には、まず最初に「債務整理に関しての実績があるかどうか」を確認して、そこからまずは無料で行うことのできる相談で、信頼が置ける弁護士であるか判断し、この人になら任せられると確信したのであればその人にお願いする。

 

そういった形がベストでしょう。債務整理で掛かる費用は弁護士事務所によって変わりますし、また返済先が複数ある場合は費用が増えていきます。費用相場を記述しておきますので参照程度にどうぞ。「任意整理の費用」基本的には1社あたり2万円程度。「過払い金請求の費用」こちらも1社あたり2万円程度、成功報酬として受け取った過払い金の約2割が追加され、また裁判所を通した場合に増額される場合もあります。

 

「民事再生(個人再生)の費用」裁判所を通すため、20から30万円程度。基本的には大半の事務所が2社までなら同額です。「自己破産の費用」こちらも民事再生と同額程度、ですが民事再生より高いという事務所はあまりありません。基本的に「借金を返済できないから利用している」ということを相手も理解している為、今すぐ全額支払ってくださいだとか、成功報酬をすぐに支払ってくださいといった無茶な請求はしてきません。

 

基本的には分割払いで、かつ、支払いが難しい場合には後払いも可能な事務所もあります。ただし費用で事務所を選ばないようにしましょう。債務整理を行う上で費用を気にして、万が一にも逆にこちらが不利な条件で話が進んでしまったりしたら本末転倒ですので、費用は二の次、実績を優先しましょう。

 

債務整理を弁護士に依頼する